年中行事

●元旦祭 (1月1日~31日)

元旦祭 新年を祝い皇室の繁栄、国家隆昌、氏子崇敬者の安泰などを祈る祭典です。元旦午前0時、新年の訪れを告げる太鼓の合図と共に祭典が執り行われます。
 初詣には、たくさんの参拝客が訪れ、県内有数の人手で賑わいます。

●成人奉告祭 (1月第2日曜日)

 「成人の日」には、二十歳になった若者が成人したことを神さまに報告し、これからの幸福を願う成人奉告祭が行われます。

●節分祭 (2月1日~3日)

 節分は冬から春に移る立春の前日をさし、幸福な新春を迎えるために豆まきをあいて、鬼を追い払う行事です。貴船神社節分祭では、除災招福の祈願をした節分祈祷札・福豆・福ますが授与されます。

●例大祭 (4月19日)

例大祭 貴船神社例大祭は、1年に1度行われる神社にとって最も重要で大切なお祭りです。 浦安の舞などが奉納され、厳粛な祭典が執り行われます。

●秋祭 (10月1日)

秋には、その年の豊かな収穫を神様に感謝する秋祭が行われます。

●七五三祝祭 (10月)

七五三祝祭 七五三祝祭は、三歳の男女児(髪置のお祝い)、五歳の男児(袴着のお祝い)、七歳の女児(帯解のお祝い)が神社に参詣し、日頃の御加護に感謝し、これからの無事成長を祈願するものです。10月中旬~11月末まで行っております。

●月次祭 (毎月1日・19日)

 毎月1日と19日に国家隆昌、氏子崇敬者の繁栄などを祈念するお祭り。特に1日は、早朝より月参りの崇敬者が参詣し、境内が賑わいます。
(毎月1日は朝6時より御祈祷を受付けております。)